• HOME
  • 製品情報
  • トレーニング
  • 資料請求
  • カタログダウンロード

製品情報

毒性予測ソフトウェア HazardExpert

HazardExpertは、分子構造から発ガン性、変異原性、催奇形成、膜刺激性、神経毒性といった化合物の異なる毒性の影響の予測を行います。
20名以上の毒性の専門家によって報告されている毒性フラグメントを元に開発されています。対象となる分子構造に含まれる毒性フラグメントを検索し、その情報の表示と毒性評価を出力します。
HazardExpert Alert (ToxAlert)
HazardExpertは、分子構造ひとつずつについて毒性評価をする目的で作られています。
HazardExpert Alertは、毒性の低い化合物を選抜するなど、化合物スクリーニングでの利用を目的にしています。


稼働環境
Windows XP, Vista, 7
Pentium 1GHz以上のCPU 
100MB以上のメモリ 
100MB以上のハードディスク空き 


物性予測 Pallas for Windows
代謝物予測 MetabolExpert
構造変換データベースシステム EMIL

製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちら

お問い合わせ/資料請求